坩堝(RUTSUBO)とは?

種々さまざまなものが混ざっている状態を表す言葉「るつぼ」。
多民族が混在するNew York Cityを「人種の坩堝」と形容した事により誕生した言葉である。

ブランド名にした「坩堝」(RUTSUBO)には、世界中に存在するブランド、作家、概念、文化などが混ぜあう場所を表現する意味があります。
つまり、壺の中で多ジャンルがミックスされ商品となります。

特定のジャンルに特化することはなく、私たちが育ったストリートカルチャーをベースに大人が楽しめる他にない商品づくりをしています。
毎シーズンアーティストプロダクトを企画して、作家とともに商品を作っていきます。それらは、衣類だけではなく、陶器、インテリア家具、日常雑貨、スケートボードなどジャンルレスです。

「日本のモノづくりを世界へ」がRUTSUBOのテーマです。

RECOMMEND CONTENT


△2018福袋予約受付中△


△お得に購入するチャンス!セール実施中△

新作商品をすべて見る




今売れているアイテム




その他おすすめデザイン




その他おすすめブランド



(2017/12/01-2017/12/31)



あったら便利!
プラスワンのスマホアクセサリー
TOPへ戻る

インスタ フェイスブック ツイッター

ラッピング

求人

店舗