スマホケース通販CollaBornがiphone,Xperia,GALAXYなど190機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other
ログイン カートを見る お問い合せ
MENU カートを見る

iPhone7ケースの選び方

Facebook Twitter Hatena
2018.02.20

新機種の特徴

人気の機種であるiPhoneシリーズはまた新しいタイプを発売しました。それがiPhone7です。新しいカラーが2色加わっただけではなく、高い防水機能、イヤフォンジャックの廃止なども特徴です。また大きな変化としてはFeliCaの利用も可能になりました。外見はほとんど変化がないように感じるiPhone7ですが、機能やスペックは発展しています。その発展に合わせてこだわりのケースを選ぶことも重要なポイントと言えるでしょう。

まずは新機種の機能についてまとめます。大きな特徴としてはCPUとしてappleA10を搭載していることが挙げられます。今までの機種やiPhone6に比べてかなり作業のスピードが上がりました。約2倍のスピードアップと言われています。同じサイズなのに仕事の能率はアップさせている魅力的なタイプと言えるでしょう。バッテリーの駆動時間も今までで最長となりました。A10Fusionの機能でこうした一段と速い処理能力を発揮しつつ、それ以外の時にはバッテリーの電力をセーブ出来るようになったためです。小型端末のなかでも最強の機能とうたわれています。

高級感のあるジェットブラックもiPhone7の魅力のひとつと言えるでしょう。美しい光沢は精密な研磨加工によるものです。表面は酸化皮膜処理が施されており、ほかのapple製品と同等です。使用する上ではちょっとした摩擦が生じる場合もあるので専用のケースを使って保護しておくと安心ですね。美しいフォルムの劣化を防ぐためにはやはりスマホケースは欠かせないグッズと言えるでしょう。iPhone7は大きさはiPhone6と変わらないサイズでコンパクトさも兼ね備えています。

薄さも7,1ミリになり、よりスマートなスタイルになりました。持ち運びしやすい形になった分、それだけ落としたりうっかり衝撃を与えてしまう可能性も増えます。頑丈なスマホケースを選んでおくことでスマートになったiPhone7も守ることができるはずです。



iPhone7専用のケースが必要な理由

サイズはiPhone6シリーズとほとんど変わらず、同じスマホケースを流用できるかなと考える方も多いのではないでしょうか。実際に装着して気が付くかもしれませんが流用はおすすめしません。なぜならiSightカメラがiPhone7では大型に変更されているからです。おそらくほとんどiPhone6対応のケースでは装着できないと思われます。カメラ部分の違いがあるので流用せず、iPhone7に対応しているスマホケースを購入しましょう。

もうひとつ流用しない方がいい理由はマイクの存在です。今までのiPhoneシリーズではマイクはイヤフォンジャックの横に設計されていました。しかしながら、先述した通りiPhone7からはイヤフォンジャックが廃止されました。マイクの場所はLightningコネクタの横に移動しています。今までのケースではこの新しいマイクの位置を覆ってしまう場合も想定されます。通話に影響してしまうこともあるかもしれません。マイクの位置を考えてもやはりiPhone7に対応しているケースを選んでおくことをおすすめします。自分の今使っているスマホケースがお気に入りで、同じものを使いたいという場合はシリーズで発売されていないかチェックしてみるのもいいかもしれません。

カメラの作動、音声のやり取りに支障がないようにきちんと対応しているものに買い替えることで、大切なiPhone7を保護することにもつながります。無理やり非対応のケースを使って故障の原因を作ることは避けておきましょう。



故障を防止するケースにこだわろう

iPhone7は高いスペックで人気の機種であり、その価値もかなり高いです。とても持ち運びが便利となり、気軽に利用できる機種でもありますが、精密機械であることに変わりはありません。例えば本体を落とした時、角が地面にちょうど当たってしまうとその一点に負担が集中し、液晶画面が割れることもあります。手元から滑り落ちてそうした事態を招かないとは言い切れないはずです。ちょっとした衝撃でも落とした部分によってはあっという間にひび割れてしまう、ということもあります。また見た目にはわからなくても本体の大切なCPUに問題が起こる可能性も大いにあり得ます。本体全体をしっかりと守れるよう頑丈なケースを用いたり、落としにくいよう手にはめることができるケースを選ぶなどいろいろと対策しておきましょう。

ケースの中にはいろいろな種類や素材もあります。かっこいい見た目やかわいい見た目だけではなく素材にこだわって選ぶことも大切です。伸縮性が高いシリコンタイプは低価格で滑り止めとしても役立ちます。しかし、熱にはあまり強くないので変形する可能性もあります。ソフトケースはTPUケースなら熱に強いのでおすすめです。ハードケースはプラスチック製品が多く用いられます。このハードケースは衝撃に強い反面、滑りやすくなります。摩擦が少なくポケットから取り出しやすいとも言えますが、するりと落としてしまうということにも注意が必要です。

このように、様々な種類のあるスマホケースですが、自分の生活スタイルやよく使う場所、しまう場所などからケースの種類を考えてもいいかもしれません。大切なiPhone7をしっかりと守ってくれる素敵なケースをぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

新機種の特徴 人気の機種であるiPhoneシリーズはまた新しいタイプを発売しました。それがiPhone7です。新しいカラーが2色加わっただけではなく、高い防水機能、イヤフォンジャックの廃止なども特徴です。また大きな変化と […]

2018.07.03

新機種の特徴 人気の機種であるiPhoneシリーズはまた新しいタイプを発売しました。それがiPhone7です。新しいカラーが2色加わっただけではなく、高い防水機能、イヤフォンジャックの廃止なども特徴です。また大きな変化と […]

2018.07.03

新機種の特徴 人気の機種であるiPhoneシリーズはまた新しいタイプを発売しました。それがiPhone7です。新しいカラーが2色加わっただけではなく、高い防水機能、イヤフォンジャックの廃止なども特徴です。また大きな変化と […]

2018.07.03

新機種の特徴 人気の機種であるiPhoneシリーズはまた新しいタイプを発売しました。それがiPhone7です。新しいカラーが2色加わっただけではなく、高い防水機能、イヤフォンジャックの廃止なども特徴です。また大きな変化と […]

2018.07.03

新機種の特徴 人気の機種であるiPhoneシリーズはまた新しいタイプを発売しました。それがiPhone7です。新しいカラーが2色加わっただけではなく、高い防水機能、イヤフォンジャックの廃止なども特徴です。また大きな変化と […]

2018.06.12
CATEGORY
記事カテゴリー