スマホケース通販CollaBornがiphone,Xperia,GALAXYなど190機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other

即日出荷開始
平日13時受付対象!

ログイン カートを見る お問い合せ

ログイン カート メール

即日出荷開始!(対応商品については詳しくはこちら
MENU カートを見る

革のスマホケースがおすすめな理由と選び方

Facebook Twitter Hatena
2018.02.21

スマホケースに革がおすすめな理由

日本国民の半数以上が持っていると言われているのがスマートフォンです。ガラケーと呼ばれるものよりも薄くかさばらないスタイリッシュな見た目が人気ですが、ケースを選んで自分仕様にできるという楽しみもあります。ケースもプラスチックやシリコンのものなど様々な素材のものがありますが、中でもおすすめなのは革素材のスマホケースです。革素材がおすすめな理由はいくつかありますが、なんといってもその高級感です。同じスマートフォンでもレザーケースにするだけでランクアップしたイメージで他のものと差をつけることができます。実際、値段もプラスチックケースやシリコンケースと比べると、若干高めの設定になっています。

レザーの経年変化も魅力の一つです。形あるものは時間とともに古くなっていきます。ビニール等は朽ちていき使えなくなってしまいますが、レザーの場合は年数が経つほどになじんで、ワインのように熟成されていき、それが味になっていきます。同じレザーでも使う環境下や手入れの仕方などで変化の仕方にも差が出てくるので、自分のオリジナルになります。そうした特性があるため、レザーのケースは最初手に取ったときに硬い感じがする場合がありますが、時間とともに自分の手になじんでくるようになります。

スマホケースは、素材の特徴によってそれぞれメリット、デメリットがあります。プラスチックケースだと薄いスマートフォンの特徴をつぶすことなくスマートに持つことができますが、ツルツルしているので落としそうになったり、シリコンケースの場合は、滑りにくいので落とす危険性は減りますが、ケースにつくホコリが気になる場合があります。レザーのスマホケースはそういった悩みを解消してくれるのでおすすめです。



革の種類や加工の仕方で選べるスマホケース

革のスマホケースにも、レザーに使われている素材や加工の仕方で様々な種類があります。取り扱い方にも違いがあるので、スマホケースを購入するときにはそれらの表示をよく確認しましょう。

本革と表示されているものは、本当の動物の皮でできたものであることを表しています。一般的にはレザーを代表する牛革を指す場合が多いです。牛はレザーの中でも利用される量が多く、丈夫で仕上がりもきれいなところが魅力です。また、加工方法も多く、なめした皮をプレスすることでほかの動物の皮を模したレザーや独特の風合いを作る事ができます。

例えば、リザードと呼ばれるトカゲのうろこを模したものも牛のレザーで作られています。最近人気があるのはサフィアーノレザーで、カーフスキンと呼ばれる若い仔牛の皮に縦横の細かい格子のような柄を型押ししたものです。汚れが付きにくく、傷も入りにくいので手入れが楽に行えるレザーです。また撥水性に優れているので、多少の濡れにも強い素材です。他にも、エピレザーと呼ばれるレザーもあります。エピとは麦の穂という意味のフランス語に由来していて、カーフスキンに麦の穂を積み上げたような柄を型押しして作られています。こちらもサフィアーノレザーと同じく耐久性、耐水性に優れているので、あまり傷などを気にせずにすみます。

中にはPUレザーと表示されているものもあります。こちらは動物の皮ではなく、ポリウレタンなどを使ってレザーの質感を出した人工的に作られたレザーです。本物のレザーと違い劣化が早く、ひび割れや剥がれなどが見られてきますが、PUレザーは軽さや柔らかさがあり、柄の種類も多くリーズナブルなものが多いので、本物かどうかにこだわらない場合や、スマホケースを頻繁に変えたい場合などにはPUレザーという選択肢もあるかもしれません。



革のスマホケースの取り扱い方とおすすめの使い方

レザーと呼ばれるものの中にも人工のPUレザーと本物のレザーがありますが、本物のレザーの魅力は何といっても手入れのしがいがあるというところです。本物のレザーで作られたスマホケースは手入れをすることできれいに使う事ができます。レザーの種類や加工のされ方によってもお手入れの仕方が多少変わってきます。

一般的な牛革のケアはレザー用のブラシでブラッシングしレザーの毛穴のホコリや汚れを取り除き、乾拭きを行うことです。またオイルなどを塗ることで保湿することもできます。また、レザーケースは毎日使うものなので手の汚れが付きやすかったり、突然の出来事で飲み物をこぼしてしまったり、雨の日は雨にぬれたりといった事も起こりえます。そういった時の為に防水用のケアしておくと安心です。

同じ牛を使ったレザーでも、型押し加工されているサフィアーノレザーやエピレザーは撥水性もあり、手入れがもっと簡単で基本のブラッシングと乾拭きでケアできます。レザーケースが欲しいが経年変化はあまり感じられなくてもいいので、ケアは簡単なほうが良いという場合はそういった型押しをしてあるタイプのレザーがおすすめです。

革のスマホケースは自分で使う以外にも、プレゼントとして送るのにも適しています。特にプレゼントしたい相手が好きなブランドが、スマートフォンのレザーケースを出している場合などは、プラスチック製のものをプレゼントするよりランクアップした感じが出て喜ばれます。また、シンプルなデザインであれば幅広い年齢層の方が持つことができるので、スマホを持ち始めた両親など、年上の方へのプレゼントにも喜ばれるでしょう。

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

スマホケースに革がおすすめな理由 日本国民の半数以上が持っていると言われているのがスマートフォンです。ガラケーと呼ばれるものよりも薄くかさばらないスタイリッシュな見た目が人気ですが、ケースを選んで自分仕様にできるという楽 […]

2018.09.03

スマホケースに革がおすすめな理由 日本国民の半数以上が持っていると言われているのがスマートフォンです。ガラケーと呼ばれるものよりも薄くかさばらないスタイリッシュな見た目が人気ですが、ケースを選んで自分仕様にできるという楽 […]

2018.09.03

スマホケースに革がおすすめな理由 日本国民の半数以上が持っていると言われているのがスマートフォンです。ガラケーと呼ばれるものよりも薄くかさばらないスタイリッシュな見た目が人気ですが、ケースを選んで自分仕様にできるという楽 […]

2018.09.03

スマホケースに革がおすすめな理由 日本国民の半数以上が持っていると言われているのがスマートフォンです。ガラケーと呼ばれるものよりも薄くかさばらないスタイリッシュな見た目が人気ですが、ケースを選んで自分仕様にできるという楽 […]

2018.09.03

スマホケースに革がおすすめな理由 日本国民の半数以上が持っていると言われているのがスマートフォンです。ガラケーと呼ばれるものよりも薄くかさばらないスタイリッシュな見た目が人気ですが、ケースを選んで自分仕様にできるという楽 […]

2018.09.03
CATEGORY
記事カテゴリー