スマホケース通販COllABORNがiPhone,Xperia,GALAXYなど190機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other

4000円以上で
送料無料

ログイン カートを見る お問い合せ

ログイン カート メール

4000円以上で送料無料
MENU カートを見る

耐衝撃のスマホケースを選ぼう

Facebook Twitter Hatena
2018.09.03

 

スマホケースの素材

 

近年、様々な機能がついたスマホのおかげで生活もどんどん便利になっています。例えば、お店の公式アプリをダウンロードするだけで、お得なポイントがたまったり情報がいつでもチェックできるようになりました。自分の趣味やサークルについての情報を瞬時に手に入れることができたり、写真のアルバムをスマホだけで管理している人もいるのではないでしょうか。様々なスマホがあり、それに伴ってスマホケースもあらゆる種類のものが手に入ります。多すぎてどれにしようか迷ってしまうくらいですが、スマホケースの素材にはどんなものが使われているのでしょうか。

まずは機能についてです。常に手元に置いているスマホは夏は太陽の熱、冬は寒さから直接影響を受けるため、耐熱性に優れたものや機械を保護する素材のものがあります。革製のものだと手にフィットしやすく、使えば使うほど味わいがでてきます。色やデザインも落ち着いていて、オフィスで使いやすいものが多いです。

スマホはよく使うものだからこそ、誤って落下してしまったり、滑ってしまうことも多いです。丁寧に使っているつもりでも、いつの間にか角の部分が色あせてきたり、カラーがはげてしまうといった経験もあるのではないでしょうか。そのため、側面までしっかりと覆ってくれるケースも人気です。プラスチックやTPUタイプのものがあり、角にプラスチック製品を使っているものは衝撃に弱いため、柔らかくしなるタイプの素材を耐衝撃用に使っているケースも増えています。

子どもがいる家庭などは、自分の知らない間にスマホが投げられたリ、テーブルから床に落ちることもあります。現場や営業など外回りの仕事をしているならより衝撃に強いタイプのケースを使いたいという場合もあります。そうした場合に、耐衝撃性の強いタフケースがあります。これは携帯のすぐ外側はソフトケースを使用し、外側はハードケースで守る、という二重構造のタイプです。衝撃からスマホを守るため工夫されているケースです。

 

スマホケースのカタチ

 

スマホを自分らしく彩るのに欠かせないのがスマホケースです。自分にとってしっくりくる素材というものがあるでしょう。その素材選びの次は、カタチをチェックしてみましょう。カタチも実に様々なものが存在します。

スマホはカバンに入れて持ち運びすることが多いので、財布などの出し入れやちょっとした拍子に落としてしまうことがよくあります。そうした耐衝撃も兼ねて、表側も裏側も全部覆ってくれるタイプがあります。いわゆる手帳型のケースです。スマホ全体をしっかりと覆ってくれるので、安心感があります。手で触れる表面のスクリーン部も保護されるので、清潔に保つことができます。

また、ハードケースタイプもあります。ケースが硬い素材でできており、オシャレな印刷や色使いができるので、スマホの色とケースの色を統一して使う人もいます。こちらのタイプは表面が露出しているので、すぐにスマホをチェックできます。TPUなどの柔らかい素材を使うソフトケースもあります。携帯にしっかりと密着し、衝撃に強く、角やボタンの部分が簡単に壊れたりしないよう設計されています。

このように様々な工夫がされていて、特徴的な機能がついているものが増えています。例えば、ちょっとした身だしなみをチェックしたい場合、ミラー付きのスマホケースを選ぶ人がいるでしょう。空いた時間にすぐ鏡を使えるので便利です。また季節に応じたケースもあります。夏なら清涼感ある青色系統のケース、春ならピンク系のケースといった具合です。手帳型のケースにカードや定期が入る、小さなカード入れがついているものも便利です。普段の生活において、使いやすい便利なものを選ぶとその後の生活がしやすいでしょう。

 

スマホを守るための一工夫

 

スマホを快適に使うために、スマホケースを吟味して選ぶ人がほとんどでしょう。自分が気に入ったカタチや素材を選択し、必要な機能について考えることが大切です。

暑い季節では、浸水に気を付ける必要があるでしょう。汗がスマホに浸水してしまうこともあります。プールや海に行く機会がある人は、水に浸かってしまうという危険性もあるかもしれません。その場合、事前に防水ケースに入れておくと安心です。防水ケースでスマホを覆い、袋の上から操作します。使いやすく、携帯にフィットするものなので、カバンに入れておいてもかさばりません。

毎日使うのものだから、できるだけ持ちやすいものがいいという人もいます。軽量型ケースなら、カバンに入れても気になりません。

スマホケースの専門店でお気に入りのケースを見つけることもあるでしょうし、インターネットのサイトなどで好みのものを見つけて購入することもあるでしょう。どちらの場合も、自分のスマホとケースが合うかどうか機種や番号をよく確認しましょう。通販の場合は、在庫切れや製造中止などのお知らせが定期的に更新されているので、在庫がある商品かどうかもチェックしておくと間違いないです。”

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

  スマホケースの素材   近年、様々な機能がついたスマホのおかげで生活もどんどん便利になっています。例えば、お店の公式アプリをダウンロードするだけで、お得なポイントがたまったり情報がいつでもチェック […]

2019.06.03

  スマホケースの素材   近年、様々な機能がついたスマホのおかげで生活もどんどん便利になっています。例えば、お店の公式アプリをダウンロードするだけで、お得なポイントがたまったり情報がいつでもチェック […]

2019.04.10

  スマホケースの素材   近年、様々な機能がついたスマホのおかげで生活もどんどん便利になっています。例えば、お店の公式アプリをダウンロードするだけで、お得なポイントがたまったり情報がいつでもチェック […]

2019.03.05

  スマホケースの素材   近年、様々な機能がついたスマホのおかげで生活もどんどん便利になっています。例えば、お店の公式アプリをダウンロードするだけで、お得なポイントがたまったり情報がいつでもチェック […]

2018.09.03

  スマホケースの素材   近年、様々な機能がついたスマホのおかげで生活もどんどん便利になっています。例えば、お店の公式アプリをダウンロードするだけで、お得なポイントがたまったり情報がいつでもチェック […]

2018.09.03
CATEGORY
記事カテゴリー