スマホケース通販CollaBornがiphone,Xperia,GALAXYなど190機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other

新型iPhone
発売&予約開始!

ログイン カートを見る お問い合せ

ログイン カート メール

【新型】iPhoneXS,XS Max,XRケース発売&予約開始!
MENU カートを見る

知っておきたい!iPhoneケースの種類

Facebook Twitter Hatena
2018.02.20

ハードタイプのメリット・デメリット

ハードタイプのiPhoneケースのメリットは、ほとんどのハードタイプがポリカーボネートという薄くて軽いプラスチック素材を使っているので、iPhoneを操作する際に片手で操作するのも苦にならないことです。また、プラスチック素材で出来ているので、他のタイプのケースに比べて比較的安価な値段で購入できます。ケースの表面に凹凸がなくデザインも豊富に揃っているので、お気に入りのデザインがきっと見つかります。さらに、iPhoneのオリジナルデザインケースを作れるというサービスもあります。表面素材もツヤがあるものからマットなものまで、手触りも豊富です。このように、iPhoneのケースもポリカーボネートによって重さも気にならないというメリットがあります。

次に、ハードタイプのデメリットをご紹介します。まず、ポリカーボネートという素材があまり衝撃に強い素材ではないので、落下時の衝撃などで他のタイプのiPhoneケースよりも壊れやすい点です。また、表面の加工もマットなものまで豊富にありますが、つるつると滑りやすい手触りのものが多いので、車のダッシュボードなどに載せていると滑りやすいことがあり、落下してしまう恐れもあります。このように、滑りやすいものが多く落下時の衝撃にも弱いので、車に置かれる際には滑らないように何か敷くなど対策をして、落下防止するようにするのが望ましいでしょう。

以上のことから、ハードタイプのiPhoneケースは軽くてかさばらず、経済的にも優しいものが多いというメリットがあります。

注意点としては滑りやすいものが多く落下時の衝撃にも弱いことが挙げられますが、落とさないように気をつけてさえいれば使いやすさという点では群を抜いています。


ソフトタイプのメリット・デメリット

ソフトタイプのiPhoneケースのメリットは、やわらかい素材なので簡単につけはずしが出来ます。また、やわらかい素材ですがハードケースに比べ衝撃に強いので、頻繁にiPhoneを落下させる方はソフトケースを選択するのもひとつの方法になります。このソフトタイプのケースはシリコンやTPUというプラスチック素材を使っているので、形や大きさにとらわれることなく、ほかのiPhoneケースとは一味違ったデザインのケースがあります。ほかにも、素材自体が滑りにくいものなので、操作しているときの安定感があります。

次に、ソフトタイプのデメリットをご紹介させていただきます。デザインを印刷するのに特殊な加工が必要なので基本的にクリアケースが多く、ハードタイプのiPhoneケースと比べてデザインの種類は少ないです。また、シリコンやTPUという素材は熱に弱いので、夏場の気温が高い時期に車内の温度が高くなっているところ等に長時間放置していると、熱によりケースが変形しやすくなったり、元々やわらかい素材が更にやわらかくなりやすいのです。ほかにも、TPUという素材は紫外線を吸収しやすいという特徴があるため、屋外などで長時間にわたって紫外線をあてていると紫外線を吸収してしまい、色が変色しやすいです。

このように、衝撃にも比較的強く変わったデザインのケースもありますが、ハードタイプに比べ種類が少なく、熱や紫外線で変形や変色しやすいので、置く場所には気をつけて使用することで一味違ったデザインのソフトケースは長持ちして使用できます。


人気のある手帳型とは

iPhoneケースの中でも、人気が出てきているのが手帳型のiPhoneケースになります。手帳型ですと、ハードタイプ・ソフトタイプともに液晶部分は保護できないのに対して、手帳型は使用しないときは閉じておけるので液晶部分までも保護できます。また、機能面でもカード類や紙幣などを収納しておけるポケットがついているものが多いので、コンパクトなのに収納力があり、手帳型のiPhoneケースならこれひとつ持って出ればちょっとしたお出掛けにも使いやすいです。

次に、ケースの向きを変えることによってスタンド代わりになるものもあるので、動画を視聴したり作業しながらiPhoneで確認をするときにも便利なのです。一人で楽しむ以外にも、家族みんなで楽しさをシェアするといった楽しみ方も可能になるでしょう。

ほかにも、液晶部分まで覆えるのでデザインも豊富ですし、周りの人とケースを被らせたくないという方には豊富なデザインの中から選べます。素材もレザーを使っているものもあるなど、他のタイプのケースよりも種類が豊富にあります。

手帳型ケースのデメリットとしては、閉じた状態だとすぐに画面を確認できないといった点が挙げられます。保護性は高いものの、着信時にすぐ対応することができないことから、サラリーマンなどにはあまり適していないといえます。そのため、ハードタイプのケースと使い分けておくというのもよいでしょう。

このように、カード類を収納できるポケットがついているもの、動画を視聴する際にスタンドとして使えるタイプやレザー素材で高級感があるもの、おしゃれなデザインのものが人気があるので、おしゃれで機能的という手帳型のiPhoneケースは人気が出てきています。

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

ハードタイプのメリット・デメリット ハードタイプのiPhoneケースのメリットは、ほとんどのハードタイプがポリカーボネートという薄くて軽いプラスチック素材を使っているので、iPhoneを操作する際に片手で操作するのも苦に […]

2018.09.03

ハードタイプのメリット・デメリット ハードタイプのiPhoneケースのメリットは、ほとんどのハードタイプがポリカーボネートという薄くて軽いプラスチック素材を使っているので、iPhoneを操作する際に片手で操作するのも苦に […]

2018.09.03

ハードタイプのメリット・デメリット ハードタイプのiPhoneケースのメリットは、ほとんどのハードタイプがポリカーボネートという薄くて軽いプラスチック素材を使っているので、iPhoneを操作する際に片手で操作するのも苦に […]

2018.09.03

ハードタイプのメリット・デメリット ハードタイプのiPhoneケースのメリットは、ほとんどのハードタイプがポリカーボネートという薄くて軽いプラスチック素材を使っているので、iPhoneを操作する際に片手で操作するのも苦に […]

2018.09.03

ハードタイプのメリット・デメリット ハードタイプのiPhoneケースのメリットは、ほとんどのハードタイプがポリカーボネートという薄くて軽いプラスチック素材を使っているので、iPhoneを操作する際に片手で操作するのも苦に […]

2018.09.03
CATEGORY
記事カテゴリー