スマホケース通販CollaBornがiphone,Xperia,GALAXYなど30機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other
ログイン カートを見る お問い合せ
MENU カートを見る

デザインにこだわりたいスマートホンケース

Facebook Twitter Hatena
2018.02.21

せっかくならデザインにもこだわりたい

スマートホンは、私たちの生活にとても身近なアイテムとして広まってきました。どんなときに使うことが多いでしょうか。気になる情報や知りたい情報を探すためにインターネットに接続したり、友達や家族と連絡を取り合ったり、音楽を聴いたり動画を見たり、写真を撮ったりなど、いろんな場面で活用することができます。さまざまな使い道のあるスマートホンですが、決して安いアイテムではないので、大事に使い続けたいものです。そんなときに役立つのが、スマートホンケースです。傷がついたり、ぶつけたときの衝撃で壊れることから守ってくれたりする優れものです。だからこそ、見た目にこだわりたいという声がとても多いのです。

いつも持ち歩くものだから、あの人が持っているあのデザインと周囲の人にインプットされやすいかもしれません。ヘアスタイルや洋服のように、持ち物にもその人のセンスが現れます。バッグや靴などがそうであるように、スマホケースにもその人のセンスが見え隠れすると思いませんか?上級者になると、いろんなタイプを用意して、その日の気分で使い分けたり、仕事やプライベートタイムに分けたりして使いこなすという方もいるぐらいです。ストレス社会と言われている現代、ちょっとした工夫を取り入れて、気持ちが上向きになれたら楽しいものです。



女性に人気のキラキラデザイン

やはり、女性はキレイなものが好きです。スマホケースにも女性らしさを求めるようで、持っている女性の性格が見え隠れするようなキラキラとしたデザインが人気を集めています。キラキラなデザインの代表といえば、スワロフスキーです。イメージ的に高級な感じもありますが、今では女子高生でも気軽に購入できるタイプのスマートホンケースも売られています。ネックレスや指輪など、キラキラした装飾品がそのままケースになっているようなタイプに目を引かれます。

お花やリボン、またはイニシャルをデザインしたデコレーションは、若い女性を中心に人気があります。小さなビーズなどを使ったタイプは自分で作る方もいるようですが、手先が器用ではないという方の場合は、元々デコレーションされているタイプを購入して、そこに自分のアレンジを付け加えるという方もいます。例えばスケルトンのケースを購入して、角の部分に小さなスワロフスキーをちりばめていく、という簡単なデザインでもかわいらしいです。ワンポイントに大きめのスワロフスキーを、その周囲に色味の合う小さなスワロフスキーをちりばめていく、これだけでも十分キラキラでキレイなデコレーションに仕上がります。いきなり手作りは難しいでしょうから、まずはお気に入りのデザインを見つけることから始めるといいでしょう。

大人の女性に人気があるのは、もう少しデコレーションがきらびやかなタイプです。サイズが1センチから2センチぐらいの大きなスワロフスキーをワンポイントにいくつかちりばめてあり、その周囲を同色の小さなスワロフスキーでデコレーションしてあるタイプは非常に人気があります。高級感があるので、自分自身の意識を高めることができる、という声が多いようです。



手作りケースで自分らしさを演出

スマートホンケースのデザインに自分好みのものがない、という場合は手作りをするという上級者もいます。元々裁縫が得意という方だけでなく、裁縫が苦手だけど簡単に作れたと語る経験者もいます。お気に入りの生地を買ってきて、ケースを手芸で作ってしまうのです。着古した生地を使ったり、中には履かなくなったジーンズを使ったりしてカバーを作る方もいるようです。例えば、ケースを閉じる部分は、ベルトの通し穴を利用するというアイデアを取り入れる場合があります。柄が気に入っているブラウスの生地は、ボタンがついている部分をそのまま使ったという方もいます。アイデア次第でお金をかけずに作れるのですから、まさにエコロジーです。

それ以外にも、先ほど話したように市販されているビーズやスワロフスキーを使って自作する方もいます。基本的に無地やスケルトンのケースを購入して、そこに好きなようにデザインしていくだけです。ひとつひとつはとても小さいので、ピンセットが必要になりますが、材料はすべて100円ショップでも買いそろえることができるので、お得感満載ではないでしょうか。実はこのスワロフスキーですが、ただペタペタと張っていくだけでは物足りないという方もいるようで、立体的にデザインする方法もあります。例えば、お花を作りたいのであれば、花びらの部分を少し膨らませるのです。

それから犬や猫など動物をデザインするときも、少しだけ立体にするだけで、とてもリアルな仕上がりになります。一から作るのは難しいという場合は、元々デザインされているのものを購入して、そのイラストにそってスワロフスキーを張ってみましょう。初心者でも、意外と手軽に作ることができるかもしれません。しかし、やはり手作りは難しいと感じる方は、ネットなどでたくさんのケースが売られていますので、そちらを検討してみるといいでしょう。きっと自分にぴったり合う一品を見つけることができるでしょう。

 

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

せっかくならデザインにもこだわりたい スマートホンは、私たちの生活にとても身近なアイテムとして広まってきました。どんなときに使うことが多いでしょうか。気になる情報や知りたい情報を探すためにインターネットに接続したり、友達 […]

2018.04.06

せっかくならデザインにもこだわりたい スマートホンは、私たちの生活にとても身近なアイテムとして広まってきました。どんなときに使うことが多いでしょうか。気になる情報や知りたい情報を探すためにインターネットに接続したり、友達 […]

2018.04.06

せっかくならデザインにもこだわりたい スマートホンは、私たちの生活にとても身近なアイテムとして広まってきました。どんなときに使うことが多いでしょうか。気になる情報や知りたい情報を探すためにインターネットに接続したり、友達 […]

2018.03.19

せっかくならデザインにもこだわりたい スマートホンは、私たちの生活にとても身近なアイテムとして広まってきました。どんなときに使うことが多いでしょうか。気になる情報や知りたい情報を探すためにインターネットに接続したり、友達 […]

2018.03.19

せっかくならデザインにもこだわりたい スマートホンは、私たちの生活にとても身近なアイテムとして広まってきました。どんなときに使うことが多いでしょうか。気になる情報や知りたい情報を探すためにインターネットに接続したり、友達 […]

2018.03.14
CATEGORY
記事カテゴリー