スマホケース通販CollaBornがiphone,Xperia,GALAXYなど190機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other

即日出荷開始
平日13時受付対象!

ログイン カートを見る お問い合せ

ログイン カート メール

即日出荷開始!(対応商品については詳しくはこちら
MENU カートを見る

スマホケースは必需品

Facebook Twitter Hatena
2018.02.22

スマホを買ったら最初に必要なもの

始めてスマホを買ったときにはガラケーでは必要なかったものが必要になります。それがスマホケースです。スマホの使用中に落としたりすると液晶画面がすぐに割れやすくて、すぐに修理に出すことになりかねません。スマホは画面が露出しているので、ガラケーと違って落とした時にとても破損しやすいです。スマホを使った人であれば分かることですが、ガラケーばかりを使っていた人には理解できないことです。必ずと言っていいほどスマホは落としてしまうことがあります。落としてしまうと、どうしても画面が割れてからすぐに修理に出さなければいけなくなります。

スマホの機種は、契約をするときに同時に購入してから補償をつけておけば、画面が割れても大丈夫だと思う人もいるかもしれませんが、補償では落としてから画面が割れたりした場合は、別途修理代は払わなければいけないケースがほとんどで、機種の交換をするときだけ数千円で交換をすることができます。補償をつけていないで失敗することがあります。それでも、数千円を支払わなければいけないので、画面を割っただけで補償に入っていてもお金を払わなければいけないということは、納得がいかないと思います。機種補償はそこまでの補償にはなっていないケースもあります。そこで機種を購入した時に、スマホケースを購入してから付けると落としても大体は割れずに済みます。修理に出したり、機種交換をする確率がかなり少なくなります。ケースがあるのとないのではこれだけ違うのかを感じるには、ケースなしでスマホを落としてしまってから、液晶画面を割って失敗して初めて分かることですが、スマホを購入した時には、スマホケースは落としてもスマホが壊れるという失敗をしないように事前に予防することなど気をつけることが大事です。

ただ、スマホの機種によってもケース自体が見つけにくいものもあります。機種の種類が人気のものであれば、市販の店舗などでいろいろなデザインの物が販売されています。人気のない機種や外国メーカーの機種などのスマホケースはあまり販売されていません。スマホケースがないので、購入する機種を選ぶようなこともよくありません。そこで、インターネットなどでいろいろな機種のケースを販売している業者があります。ケースに合わせた機種選びをするのではなく、機種を選んでからそれにあったケースを購入したいものです。最近のスマホには、格安SIMが使える機種が多数販売されてきています。そういったフリーSIMのスマホを購入しても安心してスマホケースを見つけることができるようになってきました。



スマホケースのデザインや素材

スマホケースにはインターネットで販売している業者でデザインや素材などはたくさんあります。デザインというよりは、形でいくつものスマホケースがあります。店頭では置いておけないくらいの種類のケースがインターネット販売では、画像で確認をすることができます。

手帳型のケースやハードケースにキャラクターケースなどほかにもいろいろなケースが販売されていて、どんなスマートフォンでも対応しているケースもいろいろとあります。女性が好みそうな可愛らしいスマホケースやスタイリッシュなケースまで人それぞれで、個性豊かなケースが販売されています。背面のみのカバーなのか、全体をカバーするケースなのか、使用状況によって画像をみて選んでいくことができます。これは非常に重要なことで、店頭で販売されているスマホケースの種類は限られていて、店舗スペースもありその中から選ぶよりも、インターネット環境で選びきれないくらいのケースの中から選ぶことができます。



スマホケースで失敗しないために

スマホケースを購入する時には実際に店頭で実際のスマホケースを見てから確認してから購入するのがいいのですが、さほど多くの種類の中から選ぶことが出来ません。限られた種類のケースの中からしか選ぶことが出来ません。その点はインターネット上で選びきれないくらいのケースの中から自分が好きな物を選んで購入することができますが、今持っているスマホにあったサイズのケースなのかは確認してから購入しないと、手元に来てからケースが合わないということになってしまいます。そうならないためにも自分が持っているスマホがどこのメーカーでそのメーカーの機種にあったケースであれば間違いはありませんが、海外のスマホなどの場合は、メーカーのHPからケースを購入するしか方法はありません。ただし、メーカーが提供しているケースは種類があまりありませんし、自分の好みにあったケースが見つかるかもわかりません。そういう時には、ケースを専門で販売をしているような業者では何種類ものケースが販売されていて、選ぶのにも苦労するくらいのケースが販売されています。

使用してみないとわからない場合もあるので、説明や写真などもよく見て端子周りの形状や、着脱の難易度、素材の機能性などを確認するようにしましょう。

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

スマホを買ったら最初に必要なもの 始めてスマホを買ったときにはガラケーでは必要なかったものが必要になります。それがスマホケースです。スマホの使用中に落としたりすると液晶画面がすぐに割れやすくて、すぐに修理に出すことになり […]

2018.09.03

スマホを買ったら最初に必要なもの 始めてスマホを買ったときにはガラケーでは必要なかったものが必要になります。それがスマホケースです。スマホの使用中に落としたりすると液晶画面がすぐに割れやすくて、すぐに修理に出すことになり […]

2018.09.03

スマホを買ったら最初に必要なもの 始めてスマホを買ったときにはガラケーでは必要なかったものが必要になります。それがスマホケースです。スマホの使用中に落としたりすると液晶画面がすぐに割れやすくて、すぐに修理に出すことになり […]

2018.09.03

スマホを買ったら最初に必要なもの 始めてスマホを買ったときにはガラケーでは必要なかったものが必要になります。それがスマホケースです。スマホの使用中に落としたりすると液晶画面がすぐに割れやすくて、すぐに修理に出すことになり […]

2018.09.03

スマホを買ったら最初に必要なもの 始めてスマホを買ったときにはガラケーでは必要なかったものが必要になります。それがスマホケースです。スマホの使用中に落としたりすると液晶画面がすぐに割れやすくて、すぐに修理に出すことになり […]

2018.09.03
CATEGORY
記事カテゴリー