スマホケース通販CollaBornがiphone,Xperia,GALAXYなど30機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other
ログイン カートを見る お問い合せ
MENU カートを見る

スマホケースの需要増加で様々な形状が増えてきた

Facebook Twitter Hatena
2018.02.20

スマートフォンの普及

スマートフォンは普及を続けています。単純にスマートフォンといっても様々な機種がありますが、それらすべてを合わせ、携帯電話の販売台数のうちに占めるスマートフォンの割合は年々増加し続けています。世界的な割合でみると、2011年時点で既に27%となっており、4人に1人を超える割合でスマートフォンを保有していたことになります。

また、日本における2014年時点の携帯電話及びPHSの世帯普及率は94.6%と非常に高く、そのうちスマートフォンは64.2%と半数を超えることとなりました。これは前年比でいうと1.6ポイント増加しており、統計を取り始めた2010年度の9.7%からわずか4年の間に普及率は大幅に増加しています。携帯電話やPHSの普及率と合わせても2人に1人がスマートフォンを所有しているといっても過言ではないほどの状況なのです。

スマートフォンにもいくつかの種類がありますが、現在主流なのは本体サイズと比較して画面が非常に大きいタッチパネル型のものです。続いてスマートブックという大型でキーボードを併用して使用するものも人気ですが、普段持ち歩き、ガラパゴス携帯の進化版として使用されているのはタッチパネルのものでしょう。サイズも片手でも持ちやすいものから広い画面で操作をしたいというユーザー向けの少々大型なものまで幅広くあります。

2006~10年ほどまではスマートフォンの需要が最も拡大した時期ともいえ、アプリケーションを簡単に使用することができる、インターネット使用の幅の増大、汎用性、操作性など様々な面からガラパゴス携帯と比較して優れているとされ、多くの人が手に取るようになりました。

現在でも機能の進化は進み、逆に機能が多すぎて使いこなせない、というユーザーが再度ガラパゴス携帯を見直す転換期にも差し掛かってきています。しかし、特に若年層の間ではやはりスマートフォンの需要が大きく、今後もバランスをとりつつ市場は安泰といえるでしょう。



スマホケースの需要増加と種類

スマートフォンが広く使用されるようになり、同時に増えてきたのが専用ケースの需要です。当初はシリコン製のスマートフォンにぴったりとフィットする形の物が多く流通していましたが、徐々にデザイン性の高いものが増加してきました。

スマホケースの素材には大きく分けて2つあり、シリコン素材を使用したソフトケース、ポリカーボネートというプラスチック系の素材を使用したハードケースがあります。また、手帳型ケースの場合はその他の素材を併用していることも多くなっています。

特に最近需要が増えてきているのは手帳型ケースです。従来のソフトケースやハードケースがスマートフォンの背面を保護するものだったのと比較し、手帳型の場合は画面部分まで覆うことができるため、画面が汚れにくい、割れにくいという利点があるためです。また、女性向けに縦方向に開くケースに鏡がついているようなものも存在しています。

このようにスマホケースは非常に充実しており、様々な層へ向けてより快適にスマートフォンを使用できるように日々様々な機能が追加されていっています。単なる保護の目的だけに留まらず、素材や色調、装飾などファッション性まで重視したケースが増加されているのです。



スマホケースの種類

スマートフォンの需要の増加とともに普及してきたスマホケースですが、最近では種類が多すぎて選ぶのが大変という方もいらっしゃるでしょう。スマートフォンの機種によっても異なりますが、携帯ショップだけでなく家電量販店、果ては雑貨屋さんなどで購入することも可能です。気軽に手に入れるという面ではインターネットの通信販売を利用するのが良いでしょう。

スマホケースを選ぶ際に最も重要視されるのはデザイン性ですが、近年人気を集めているのはやはりキャラクターがプリントされているものです。誰が見ても分かるような有名なものから、ちょっとした動物の絵柄まで幅広い種類があり、女性の心を刺激します。逆に男性にはモダンなものやシックで落ち着いたものも人気です。2つとして同じものがない特殊なデザインのものなどもあります。もちろん、男性でもキャラクター物を使用する方もいらっしゃいますし、女性の方でも可愛いだけでなくクールなデザインのものもあります。

他にも形状で選ぶという方もいらっしゃいます。本体の裏側をカバーするもの、手帳のように左右に開くもの、蓋の部分を捲る形のものなどその種類は豊富で、実際に使用する際の使い勝手が良いものを選ぶ傾向があります。

また、どんな機種でも対応できるケースも制作されています。従来のスマホケースはスマートフォンの形に添った枠組みがあり、そこに本体をはめ込む形で使用していましたが、こうした種類のものは特殊な加工がされたジェルシートでケースに本体を貼りつけるという形で使用します。簡単に外れにくく、またケースの種類が少ない機種であってもより希望に添ったデザインのものを選択できるとして人気を集めているのです。

このように、スマホケースには様々な種類があります。どれを選ぶかは自分の好み次第となりますから、多くの商品を取り揃えられているインターネット上のサイトなどで比較してみるのも良いでしょう。

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

スマートフォンの普及 スマートフォンは普及を続けています。単純にスマートフォンといっても様々な機種がありますが、それらすべてを合わせ、携帯電話の販売台数のうちに占めるスマートフォンの割合は年々増加し続けています。世界的な […]

2018.04.06

スマートフォンの普及 スマートフォンは普及を続けています。単純にスマートフォンといっても様々な機種がありますが、それらすべてを合わせ、携帯電話の販売台数のうちに占めるスマートフォンの割合は年々増加し続けています。世界的な […]

2018.04.06

スマートフォンの普及 スマートフォンは普及を続けています。単純にスマートフォンといっても様々な機種がありますが、それらすべてを合わせ、携帯電話の販売台数のうちに占めるスマートフォンの割合は年々増加し続けています。世界的な […]

2018.03.19

スマートフォンの普及 スマートフォンは普及を続けています。単純にスマートフォンといっても様々な機種がありますが、それらすべてを合わせ、携帯電話の販売台数のうちに占めるスマートフォンの割合は年々増加し続けています。世界的な […]

2018.03.19

スマートフォンの普及 スマートフォンは普及を続けています。単純にスマートフォンといっても様々な機種がありますが、それらすべてを合わせ、携帯電話の販売台数のうちに占めるスマートフォンの割合は年々増加し続けています。世界的な […]

2018.03.14
CATEGORY
記事カテゴリー