スマホケース通販CollaBornがiphone,Xperia,GALAXYなど190機種以上対応!
iPhone
Xperia
Galaxy
AQUOS
arrows
HUAWEI
Acer
Disney Mobile
FREETEL
Geanee
HTC
LGエレクトロニクス
Nexus
UPQ
ZenFone
ZTE
Other
ログイン カートを見る お問い合せ
MENU カートを見る

カバーの必要性と手帳型ケースの機能

Facebook Twitter Hatena
2018.02.20

スマホカバーを付ける理由

携帯電話やスマートフォンは常に持ち歩くアイテムです。鞄に入れる人も居れば、ズボンや服のポケットに入れて持ち歩く人もいます。

カバーを使用している人も多いですが理由としては、鞄に入れた際に中に入っているもので擦れてしまったり化粧品やペン類で汚れるのを防ぐ、また、ポケットに入れた際は移動中に落としてしまったり落下した時の衝撃からスマートフォンを守る為など様々です。

スマートフォンは小さいパソコンと言われる通り精密機械で、水やほこりに強いものではありません。防水が付いていても充電口が開いていたりバッテリーのカバーが開いていると意味をなさないという機種もあるので、カバーなどで守るに越したことはありません。カバーによっては滑りにくくなったり、ストラップを付けることで手にぶら下げることもできるので、落とす可能性を下げることもできます。

そして、バラエティに富んだユニークなカバーも多いことから守るだけではなく自分を主張するためのアイテムとしても、スマホカバーを付けるユーザーが増えています。カードケースと一体型になった手帳型タイプだけでなく、かさばるのが嫌だというユーザーの為にカバーの内部にカードを収納することができる背面部分のみのカバーもあります。スマートフォンを守りながらおしゃれに飾ることができるだけでなく、ICカードなどを入れることで利便性が良くなることからカバーを付けているユーザーも多いのです。



スマホカバーの種類と増えた訳とは

守る目的で利用する人が多いスマホカバーですが、最近では普段持ち歩くものであれば自分なりにカスタマイズした好みのものを持ちたいというおしゃれ目的の人が増えてきています。従来の携帯電話で流行ったデコレーションやストラップを付けるように、おしゃれで機能が豊富なカバーが増え若い女性を中心にその考えは広がっています。

守るだけでなくおしゃれにスマートフォンを飾ることができるスマホカバーにはいろいろな種類があり、代表的なもので言うと背面部分のみのカバーや手帳型ケースがあります。最近では用途によって使い分けができるようにと、その二つを兼ね備えたものも登場しています。2wayタイプと呼ばれるスマホカバーで、手帳型ケースの片面と背面部分のみのカバーの裏に磁石が入っておりその二つをくっつけて使うことで手帳として利用でき、バラバラにすると背面部分のみのカバーを付けたスマートフォンとカードケースとしての利用も可能です。

スマートフォンは従来の携帯電話よりも機能が増えたことで日常生活には欠かせないものとなっています。そして色々な場所で使う機会が増えたことにより、その時その場所でカバーに求める機能は変わり、さまざまなニーズに応えるためスマホカバーも日々進化しているのです。一つではなく複数のカバーを使い分けている人も少なくなく、日によって服を変え楽しむようにスマホカバーもその日の気分で使い分けるユーザーも、女性を中心に増えています。



機能に優れた手帳型ケース

手帳型ケースの中にもいろいろな機能や特性を持った種類があります。一般的な手帳型ケースは機種本体を固定することができる背面部分のカバーとカードポケットが一体型になっているものが多く、家電量販店や携帯ショップなどさまざまな場所で良く見掛けるカバーです。しかしその機能はどんどん増え、鏡が付いているものや立てかけることができるものなど、ユーザーのニーズに合わせて多様化しています。

携帯電話もスマートフォンも多くの人が常に持ち歩いています。従来の携帯電話を利用していた際にはカードケースを別に持ち歩いていた人も、手帳型カバーのカードポケットを利用することでスマートフォン一つ持っていれば、電車に乗ることや自販機で飲み物を買うこともできるようになったのです。さらには動画を見るユーザーが多いことから卓上のスタンドになるものや、カードポケットだけではなく小さな小銭入れが一体となりお財布代わりに利用できるものもあります。

手帳型ケースは、中のプラスチックでできた部分にスマートフォン本体を固定することができます。カバーの種類が多い人気機種を利用しているユーザーであれば問題ありませんが、種類の少ない機種の場合は選択肢が限られてしまい自分の好きなカバーを付けることができません。機種本体の種類も増えたことから、プラスチック製の形が固定されたものではなく、張り付けるタイプの多様な形に対応した手帳型ケースが登場しました。吸盤や粘着ジェルで固定するタイプはいくつもの吸盤が付いたシートやジェルシートがついており、そこに機種本体を吸着させることで固定します。しっかり吸着させれば固定され、さらに機種を変更しても同じようなサイズであればカバーを変えずそのまま使い続けることもできます。カメラ穴は開いていませんが、手帳を折り曲げることで種類に関係なくカメラ撮影をすることも可能です。

単なるスマートフォンを守るカバーとしてだけではなく、一つで何役もこなすことができるスマホカバーが手帳型ケースの魅力なのです。

Facebook Twitter Hatena

RELATED ARTICLE
関連記事

スマホカバーを付ける理由 携帯電話やスマートフォンは常に持ち歩くアイテムです。鞄に入れる人も居れば、ズボンや服のポケットに入れて持ち歩く人もいます。 カバーを使用している人も多いですが理由としては、鞄に入れた際に中に入っ […]

2018.07.03

スマホカバーを付ける理由 携帯電話やスマートフォンは常に持ち歩くアイテムです。鞄に入れる人も居れば、ズボンや服のポケットに入れて持ち歩く人もいます。 カバーを使用している人も多いですが理由としては、鞄に入れた際に中に入っ […]

2018.07.03

スマホカバーを付ける理由 携帯電話やスマートフォンは常に持ち歩くアイテムです。鞄に入れる人も居れば、ズボンや服のポケットに入れて持ち歩く人もいます。 カバーを使用している人も多いですが理由としては、鞄に入れた際に中に入っ […]

2018.07.03

スマホカバーを付ける理由 携帯電話やスマートフォンは常に持ち歩くアイテムです。鞄に入れる人も居れば、ズボンや服のポケットに入れて持ち歩く人もいます。 カバーを使用している人も多いですが理由としては、鞄に入れた際に中に入っ […]

2018.07.03

スマホカバーを付ける理由 携帯電話やスマートフォンは常に持ち歩くアイテムです。鞄に入れる人も居れば、ズボンや服のポケットに入れて持ち歩く人もいます。 カバーを使用している人も多いですが理由としては、鞄に入れた際に中に入っ […]

2018.06.12
CATEGORY
記事カテゴリー