iPhone 13の噂まとめ。デザイン、サイズ、スペック、その他、発売日や価格なども予想!

2021年9月に登場するであろう新型iPhone 「iPhone13」は、iPhone12と概ね同じ見た目ではあるものの、デザインの一部変更や、カメラやディスプレイばどの性能アップなど、前シリーズからいくつもの改良が施され、さらに便利な機種となって登場すると噂になっています。

本記事では2021年の登場予定のiPhone13(もしくはiPhone12s)のデザイン、サイズ、スペックの様々な噂と、発売日や価格なども予想。「iPhone13」の買い替えを検討しているユーザーのための参考情報になれれば幸いです。

現時点のiPhone13のスペック予想まとめ

iPhone 13 シリーズ
(iPhone 12 s シリーズ)
iPhone 13 Pro シリーズ
(iPhone 12 s Pro シリーズ)
名称 iPhone13 mini
(iPhone 12 s mini)
iPhone13
(iPhone 12 s)
iPhone13 Pro
(iPhone 12 s Pro)
iPhone13 Pro Max
(iPhone 12 s Pro Max)
サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
解像度 2,340 x 1,080 2,532 x 1,170 2,532 x 1,170 2,778 x 1,284
カメラ 2眼 2眼 3眼(LiDAR搭載) 3眼(LiDAR搭載)
バッテリー 2406mAh 3095mAh 3095mAh 4352mAh
価格 699ドル~
82,280円(税込)~
799ドル~
94,380円(税込)~
999ドル~
117,480円(税込)~
1,099ドル~
129,580円(税込)~

概要

  • iPhone 12シリーズと同じ4機種展開、同じデザイン
  • 名称はiPhone13、もしくはiPhone12s
  • iPhone12シリーズと同じ4機種でのラインナップ
  • ノッチ幅の縮小やボタン位置の移動などデザインが変更
  • 手ブレ補正機能強化とそれに伴うカメラユニットの大型化
  • 新色にピンク、オレンジ、ピンクゴールド登場の可能性
  • LTPO技術を用いた有機ELディスプレイを搭載
  • 価格はiPhone12シリーズと同じ
  • 発売日は9月中旬から下旬頃と予想

名称

新型iPhoneの製品名称はここ数年の流れで行けば「iPhone13」ですが、 「iPhone12s」となる可能性もあるようです。

名称が「iPhone12s」となる理由については2つあり、1つ目はiPhoneのシリーズとしてはApple社に「iPhone12のマイナーアップデート版」として位置づけられる可能性。 2つ目は「13」という文字が世界各国では不吉な数字とされているためです。

サイズ、デザイン、カラー

サイズはiPhone12シリーズと同様に4機種展開である可能性が濃厚のようです。
大きさやデザインなどは概ね同じですが、ボタンの位置やカメラユニットの大型化により、iPhone12シリーズのケースを装着することはできません。

画面上部のノッチ部分が小型化するという情報があります。
これによりディスプレイの面積が少しだけ広くなるようです。

iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 mini
iPhone 13
ブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ネイビー
パープル
オレンジ (新色)
ピンク (新色)
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー
マットブラック (新色)
ピンクゴールド (新色)

カラー展開ではiPhone13/13miniにオレンジとピンクiPhone13Pro/13ProMaxではピンクゴールドやグラファイトに代わりマットブラックが登場するという噂があります。
しかし、一部のカラーは嘘だとの情報もあり、実際のカラー展開は不明となっています。

ディスプレイ

iPhone13シリーズではすべてのモデルに有機ELディスプレイが採用される見通しです。

さらに、iPhone13Pro、iPhone13ProMaxではLTPO技術を用いた有機ELディスプレイが搭載されると言われています。
LTPO技術を用いた有機ELディスプレイが搭載されることでリフレッシュレートが120Hzまで強化され、画面のスクロールやスライド時などのアニメーションがより滑らかで気持ちの良い動きになるでしょう。

また、LTPO技術の採用によってディスプレイ画面の常時表示にも対応するという噂もあります。
「Apple Watch Series 6」のように時刻やバッテリー残量などを常時表示したり、カスタマイズする機能が登場するかもしれません。

カメラ

iPhone13シリーズでは、昨年はiPhone12 ProMax限定だった「センサーシフト光学式手ブレ補正」機能が全機種に搭載されると予想されています。

センサーシフト光学式手ブレ補正は一眼レフカメラなどにも採用されており、 撮影時の小さな揺れを感知した物理センサーが動くことで手ブレを相殺します。
端末内部にセンサーを動かせる空間が必要となるため、iPhone13、iPhone13miniでは 2枚のカメラレンズの配置が斜めに変更されています。

さらに全機種でカメラユニットが大型化。厚みも1mmほど増すと言われています。 また、その他に超広角レンズ、望遠レンズの性能も強化される見通しとの噂です。

価格

海外メディア情報サイトで公開された記事によれば下記内容で予想されています。

容量 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone13mini 699ドル
82,280円(税込)
749ドル
87,780円(税込)
849ドル
99,880円(税込)
iPhone13 799ドル
94,380円(税込)
849ドル
99,880円(税込)
949ドル
111,980円(税込)
iPhone13Pro 999ドル
117,480円(税込)
1,099ドル
129,580円(税込)
1,299ドル
153,780円(税込)
iPhone13ProMax 1,099ドル
129,580円(税込)
1,199ドル
141,680円(税込)
1,399ドル
165,880円(税込)

これらの予想価格は米国のApple Storeでキャリア契約した際のiPhone12シリーズと同じ価格なので、もし予想通りならばiPhone13シリーズの販売価格はiPhone12シリーズと同じになると思われます。

発売日

発表日予想 2021年9月14日
予約開始日予想 2021年9月17日
発売日予想 2021年9月24日

2020年はコロナウィルスの影響もあり、発売日が1ヶ月~2ヶ月程の遅れが発生していました。しかし、2021年ではこのような遅れは見られず、例年通りの発売スケジュールに戻ると予想。iPhone13が9月上旬に発表されれば、おそらく発売日は9月中旬~下旬頃となるでしょう。

ただ、コロナウィルスの感染状況によっては再び発売日の遅れが発生する可能性は十分にありそうです。